LRD8200 –超音波タイプ

LRD8200 –超音波タイプ

透明ラベルを含むすべてのラベル検出に対応した超音波ラベルセンサーです。 究極の使い易さを実現するために、このセンサーはプッシュボタン調整と分かり易いLEDディスプレイ表示を備えています。 オペレーターは、離れていても、センサーが正しく設定され動作しているか確認することが出来ます。 調整が必要な場合は、ボタンを数回押すだけで、簡単に調整できます。但し、 この超音波タイプは静電容量タイプよりも反応スピードが遅いため、最大限の位置精度(繰り返し精度)を得るには静電容量ラベルセンサー(LRDXNUMX, LRDXNUMX)の使用をお勧めします。 超音波タイプと静電容量タイプの比較については、技術資料が有りますので、ご覧下さい。LRD2100LRD6300)。 テクノロジーの比較の詳細については、 テスト結果.

ティーチングセンサーの場合、動作が不安定になった時、細かい調整が出来ないかもしれません。しかし、LRDXNUMXラベルセンサーは、簡単な調整機能とLEDインジケーターが備わっており、状況把握が容易です。 LEDトリプルチェックバーグラフにより、ラベルの検出状況を随時確認し、最適なセットアップが可能です。

主なメリット
  • 透明及び紙ラベルに最適。
  • 簡単、 ワンクリックセットアップ。
  • タッチプッシュボタンによる調整-調整ドライバーは不要、1,000,000回以上の操作でテスト済み
  • 一目でわかる「LEDトリプルチェック確認」– 視認性が良い緑色のLEDにより高視認性
  • ウルトラワイドフォーク(検出エリア幅:3mm)
  • 簡単なモード切換 - ライトオン/ダークオン表示で切換が容易
  • ご満足頂けない場合は、30日間以内の返品が可能です。
  • ラベルセンサー において、唯一、 XNUMX年間の保証
  • 通常同日出荷
  • ショートおよび過負荷保護機能、有り。
  • 光学センサーに必要なラベルウェブ上の高価な「目印」は避けてください。 ラベル製作工程状のコストが掛かる「アイマーク作成」工程は必要ありません。 ラベルの目印の注文をやめるとすぐに
  • 他のLRDモデルセンサーの取り付け穴に合う取り付けアダプター
  • 幅広ラベルロールに対応したベースプレート(2インチ、50.4 mm)
【仕様】
  • 検出技術:  超音波方式
  • 反応時間: 425 µs
  • 位置精度:ラベルスピード 60 m /分: 0.30 mm(0.012インチ)| 250 m / min:1.25 mm(0.050 ")
  • スイッチング周波数: > 1 kHz
  • 動作温度: 40°F〜140°F | 4°C-60°C
  • 出力: NPN、PNPオープンコレクター
  • IPコード: IP54
  • 電源: + 12-24 VDC
  • フォーク幅:  3 mm / 0.12 "
  • 棒グラフ表示:  はい
特注の製品については、お気軽にお問い合わせください。迅速に対応致します。