CPL230

CPL230

OEMアプリケーションまたはその他の組み込みシステムに最適な、調整不要の高分解能静電容量センサー。

高速かつ高精度な測定
  • 出力インターフェイスと測定レンジの選択
  • 利用可能な測定レンジ:10 µm〜12.5 mm
  • 最高の精度とノイズ耐性を実現する±10 V出力
  • 電源は別の電源コネクタまたはアナログ出力接続を介して接続します
  • 1-6チャンネル対応
  • 高精度センサーを複数搭載のコンパクトモデル
  • アース接続ポイント
  • 標準プローブは真空対応への変更が可能 真空対応
  • 微小な位相シフトによりサーボアプリケーションに最適
【仕様】

代表的な仕様。 分解能と直線性は、プローブ、範囲、および帯域幅によって異なります。 詳細については、プローブと範囲を参照してください。

  • 分解能 分解能:0.004%@ 15 kHz | 0.0007%@ 100 Hz
    • 0.004 Hzで15%(最小0.70 nm)
    • 0.0007%@ 100 Hz標準(0.08ナノメートル程度)
    • 分解能はプローブ/測定レンジに依存します。詳しくはパンフレットのプローブと範囲を参照してください
  • 応答周波数 (PCBディップスイッチ/ユーザー選択可能): 15 kHz、10 kHz、1 kHz、100 Hz
  • 測定レンジ:  (最小)10 µm〜(最大)12.5 mm
  • 非直線性(標準): (最小)0.5µm〜(最大)XNUMX µm
  • プローブの温度安定性: 0.04%FS /°C max
  • 出力: ±10V、0オーム、最大15 mA
  • シングルエンド出力: ±5V、0オーム、最大15 mA
  • 動作温度: 4-50°C
  • 入力パワー: 最大±15VDC @ 500 mA ea。
  • ゼロ/オフセット調整:  いいえ
  • 温度ドリフト:  0.04%FS/℃
特注の製品については、お気軽にお問い合わせください。迅速に対応致します。