ユーザーマニュアル| ライオンアイ2

LionEye 2

ユーザーガイド  のために

LIONEYE2ラベルセンサー

PDFファイルのダウンロード


説明

Lion Precision LionEye2は、ラベルエッジとスプライスの検出と登録用の安価な光学センサーです。 センサー出力信号は、ラベルがセンサーを通過する際のラベルの前縁または後縁を示します。


センサーへの接続
M8コネクタピン

M8コネクタピン

ピン 接続
1 褐色 10-30VDC
2 ホワイト NPN出力(電流シンク)、100mA、最大負荷0.2µf
3 グラウンド(0VDC)
4 ブラック PNP出力(電流ソース)、100mA、最大負荷0.2µf

 

 


【仕様】
電源

電圧


残留リップル


現在のプラン

10-30 VDC(逆極性保護)


10%(10-30 VDC以内に維持する必要があります)


40mA

反応時間

オンまたはオフ


スイッチング周波数

最大50us


最大10kHz

出力

出力電流(シンクまたはソース)


スイッチング出力


100 mAでの出力電圧降下


10 mAでの出力電圧降下

最大100mA


NPN(白)、PNP(黒)


2 V


1 V

エミッター

LED(連続)

赤外線

温度 動作範囲 -4°F〜+ 140°F(-20°C〜60°C)
外光耐性

人工光


デイライト

5,000 Lux


10,000 Lux

プロテクション

供給


スイッチング出力


保護の程度

逆ポラリティ保護


短絡および過負荷保護


IP 65


重要な適応
  • 赤色のLEDが点灯:センサーのセットアップがロックされています
  • 出力がオン/オンのとき、黄色のLEDが点灯します

ティーチモードのセットアップ手順
  1. センサーにのみウェブを配置します(ラベルを削除するか、センサーの隙間を慎重に中央に配置します)。 [+]と[–]を同時にXNUMX秒未満押します。 赤いLEDが点滅し始めます。
  2. センサーにラベルを貼ります。 [–]をXNUMX秒未満押します。 赤いLEDの点滅が止まります。
  3. 自動セットアップが完了しました(ステップ1と2は逆にすることができます)。

感度の手動調整

「ティーチ」モードのセットアップは常に成功するはずです。 ただし、センサーの感度は[+]または[–]ボタンを押して手動で調整できます。 ボタンを押すたびに赤いLEDが点滅します。


セットアップのロック/ロック解除

[+]と[–]をXNUMX秒間(ただしXNUMX秒未満)押し続けます。 赤いLEDの状態が変わります。 ボタンを離すと、赤色のLEDがロック(赤色のLEDがオン)またはロック解除(赤色のLEDがオフ)を示します。


明暗切り替え

[+]と[–]をXNUMX秒間押し続けます。 モードが変更されると、ボタンが放されるまで赤いLEDがゆっくり点滅し始めます。


機械的詳細

機械的詳細LionEye2

 

 

 

 

 

 

 

 


2年間の保証

 

MOTION TECH AUTOMATION、LLCおよびその部門であるLION PRECISIONは、LRD製品に材料および製造上の欠陥がないこと、および特定の契約で仕様が受け入れられた場合にその仕様に準拠することを購入者に保証します。 前述の保証は排他的であり、書面、口頭、または暗示にかかわらず、他のすべての保証に代わるものです(目的適合性の保証を含む)。 配送された機器が上記の保証を満たしていないことが法人による出荷日からXNUMX年以内に表示され、購入者が速やかに法人に通知する場合、法人は仕様への不適合を含む欠陥を修正するものとします。欠陥のある部品を修理するか、当社の工場で交換部品または必要な部品を入手できるようにすることにより、そのオプションで。

上記の保証は、当社が定義する定格および仕様に適合しない方法で機器を使用またはサービスした場合、または機器が損傷または変更された場合、無効となります。 上記は、購入者の唯一の救済策であり、MOTION TECH AUTOMATION、LLCの唯一の責任となります。