工作機械センサー

洞察力の向上、収益性の向上

Lion Precisionの工作機械検査機能により、機械のダウンタイムや不要なスクラップにつながるエラーをすばやく特定できます。 それらのエラーが温度、位置、または動的であるかどうかにかかわらず、工作機械センサーを使用して、工作機械を最高動作速度で測定し、スピンドルの再構築、機械の受け入れ、およびジョブ割り当てに関する情報に基づいた決定を行います。 最高または最低の動作速度を求める生産エンジニアから、ジョブに最適なマシンを決定する生産監督者、またはリアルタイムセンシングテクノロジーを組み込んでマシンのパフォーマンスを改善しようとするマシンビルダーまで、私たちは何十年にもわたる製造業者のサポートに貢献してきました当社の工作機械センサーを使用して生産性を高めます。

当社の工作機械検査製品は以下の項目を可能します。

工作機械スピンドルの作動回転速度全領域で測定可能
機械のダウンタイムと不要なスクラップにつながるエラーの特定
ジョブに最適なマシンの決定
不要なスピンドルの再構築または交換を最小限に抑える
加工品質のレベルアップに必要な工作機械性能に関する知識の拡大

製品ラインアップ

スピンドルエラーアナライザー(SEA)
代表的なユーザー: 研究者、教授、科学者または計測学者
アプリケーション: 工作機械調整/修理、スピンドル開発、工作機械の最適化
スピンドルチェックアナライザー(SCA)
代表的なユーザー: 工場長、生産責任者、またはエンジニアリングリーダー
アプリケーション: 生産/機械工場
スピンドルチェックインスペクター(SCI)
代表的なユーザー: 工場長、生産責任者、またはエンジニアリングリーダー
アプリケーション: 生産/機械工場
TARGA IIIダイナミックランアウトシステム
代表的なユーザー: スピンドル修理担当者
応用: 高速主軸振れ測定
TARGA IIIダイナミックランアウトシステムのダウンロード:
特注の製品については、お気軽にお問い合わせください。迅速に対応致します。