ECW110

ECW110

Lion Precisionは、最小100 nmの分解能を持つ最初のワイヤレス渦電流変位測定システムを発売しました。 過酷な現場環境下でも対応可能な高度なワイヤレス精密測定技術仕様です。   

バッテリー駆動となった新しいECW110渦電流変位センサーは、非接触高分解能で導電性ターゲットの位置変化を測定します。 このシステムは、ドライバーと、特定の材質と測定レンジに合わせて較正された1〜3個の渦電流プローブで構成されています。

システムは、付属の専用Wi-Fiネットワークを使用することで、ラップトップまたはPCへの無線通信が可能です。

主なメリット
  • 専用の安全な無線ネットワーク
  • IEEE 802.11 b / g / n標準
  • システムあたり最大3チャネル(同期)
  • プローブは真空対応への変更が可能 真空対応
【仕様】

ターゲットおよびプローブの標準仕様。 実際の値は、プローブ、ターゲット、およびキャリブレーションにより決定します。 仕様上では、少なくともプローブ直径の3倍のターゲット領域を想定しています。

  • 分解能: @ 1kHz:通常100 nm RMS
  • 応答周波数 (工場出荷時設定): 1kHz
  • 測定レンジ: 2 mmから3.5 mm
  • 非直線性(標準):XNUMX%FS以下 0.50%の範囲
  • 出力: 0〜10 VDC
  • 入力パワー: 12〜24 VDC | 130VDCで15mA
  • 動作温度: 4°C 50°C
  • プローブ動作環境:
    • 標準プローブには、PUR(ポリウレタン)被覆ケーブルが付属しています。 高温プローブにはFEPジャケットがあります。 他の温度範囲についても可能です。 お問い合わせ  標準プローブ:IP67 | 高温プローブ:IP63
      • U3プローブ:標準プローブ(PURケーブル):-25°C〜 + 125°C(オプションのFEPケーブルで利用可能)| 高温バージョンは利用できません
      • U5-18プローブ:標準プローブ:-25°C〜 + 125°C | 高温プローブ:-25°C〜 + 200°C
      • U25-50プローブ:標準プローブ:-25°C〜 + 125°C | 高温プローブ:-25°C〜 + 175°C
特注の製品については、お気軽にお問い合わせください。迅速に対応致します。