ECL110

ECL110

ECL110は、最大80kHzの帯域幅で線形出力を提供します。 また、現場で校正することもできます。 このマルチチャネルのOEMバージョンのECL101にはエンクロージャーがなく、単一の電源接続から電力が供給され、外部同期ケーブルを必要とせずに1〜8チャネルを内部同期できます。 OEMアプリケーションに最適な高精度のソリューション。

主なメリット
  • フロントパネルでゼロ調整可能(オフセット)
  • 現場での校正
  • 測定レンジ表示用LED
  • プローブは真空対応への変更が可能 真空対応
【仕様】

ターゲットおよびプローブの標準仕様。 実際の値は、プローブ、ターゲット、およびキャリブレーションにより決定します。 仕様上では、少なくともプローブ直径の3倍のターゲット領域を想定しています。

  • 分解能: RMS、標準@ 10 kHz:  
    • 非鉄0.009%、鉄0.011%
    • プローブと測定レンジにより決定します。
  • 応答周波数 (工場出荷時設定):1 kHz | 10 kHz | 80 kHz
  • 測定レンジ: 0.50 mmから15.0 mm
  • 非直線性(標準):XNUMX%FS以下 0.50%の範囲
  • ミッドレンジ(15°C-65°C)でのプローブの温度ドリフト: 0.04%of Range /°C
  • 出力: 0〜10 VDC
  • 入力パワー: 12〜24 VDC | 130VDCで15mA
  • 動作温度: 4°C 50°C
  • プローブ動作環境:
    • 標準プローブには、PUR(ポリウレタン)被覆ケーブルが付属しています。 高温プローブにはFEPジャケットがあります。 他の温度範囲についても可能です。 お問い合わせ  標準プローブ:IP67 | 高温プローブ:IP63
      • U3プローブ:標準プローブ(PURケーブル):-25°C〜 + 125°C(オプションのFEPケーブルで利用可能)| 高温バージョンは利用できません
      • U5-18プローブ:標準プローブ:-25°C〜 + 125°C | 高温プローブ:-25°C〜 + 200°C
      • U25-50プローブ:標準プローブ:-25°C〜 + 125°C | 高温プローブ:-25°C〜 + 175°C
  • ゼロ/オフセット調整:  スクリュードライバーを使用
特注の製品については、お気軽にお問い合わせください。迅速に対応致します。