最大のスループットを実現する超高精度

ライオンプレシジョンの高解像度センサーは、クライアントが半導体製造プロセスを最適化することを可能にし、効果的かつ効率的な半導体製造のための最も先進的で信頼できる半導体ウェーハセンシング測定をもたらします。 ライオンプレシジョンでは、サブナノメートルの位置決めと高性能センシングを専門としており、生産プロセスのサイクルタイムとコストを削減できます。 当社の高度な半導体ウェーハセンシングソリューションは、半導体製造全体を通じて、歩留まりとツールの稼働時間を向上させ、スループットを向上させ、大量のリソースを必要とする領域を削減し、生産全体を効率と効果のために最適化できることを保証します。 私たちのチームが最も困難な半導体ウェーハセンシングアプリケーションに取り組むのに役立つ技術的専門知識とアプリケーション知識を持っていることを知っているので、潜在的に難しい生産問題を解決することについての懸念は軽減されます。 当社の高度なセンサーは、高真空で作業している場合でも、サブナノメートルレベルの精度が必要な場合でも、さまざまなアプリケーションで機能し、競争で優位に立つことができます。