カタログ| 容量センサー

パンフレット

静電容量センサー–非接触センサー

PDFファイルをダウンロード


静電容量センサー

静電容量センサーの図

静電容量センサー図

カスタムセンサー設計

お客様の特定のアプリケーション向けのカスタムプローブおよび電子機器をご用意しております。 注文の半分以上がカスタマイズされています。これには以下が含まれます。

  • カスタムプローブの形状とデザイン
  • カスタムケーブル長とコネクタ
  • 真空対応プローブ
  • カスタム範囲
  • カスタムエレクトロニクス

lionprecision.com

lionprecision.comライオンプレシジョンテクニカルライブラリは、プローブのすべてのマニュアルと図面を含む、すべての製品とテクノロジーに関する高度な技術詳細を提供します。

当社の静電容量式センシング理論TechNoteは、月に数千回表示されます。

静電容量センサードライバーとプローブ


製品選択ガイド

適切なテクノロジーの選択

エリートシリーズ製品の選択

*代表的な仕様はプローブと範囲に依存

*次のページに記載されている仕様は、標準の2メートルのケーブルを備えたプローブ用です。 記載されている仕様は、カスタマイズが含まれている場合は適用されません。 カスタマイズされた製品のパフォーマンスは、特定のオプションによって異なります。

プローブ真空互換性(10-6 Torrまで)

プローブの高真空対応(10-12 Torrまで)

カスタムキャリブレーションとリストされた仕様からの逸脱を必要とするオプション:

  • カスタム範囲
  • 非平坦または小さめのターゲット形状
  • カスタムケーブル長
  • プローブ延長ケーブル(2 m、3m、4 m。延長ケーブルで校正されたプローブは、それらと一緒に使用する必要があります)

容量性ドライバー

CPL592フロントCPL590 –容量性ドライバー

  • デジタル出力
  • USB、SPI、EtherCAT
  • 手頃な2U規格
  • 4つのプローブで最大1つの選択可能な範囲
  • 正確な直線性
  • より高い安定性
  • デジタル調整

CPL590図

【仕様】

  • 分解能1:0.0005 Hzで100%| 0.003 kHzで15%
  • 選択可能な帯域幅:100Hz、1、10、15kHz
  • 直線性2:<0.1%FS標準
  • 最大ドリフト:0.04%FS /°C
  • 動作温度:4-50°C
  • 出力:±10V、最大0Ω10mA
  • 背面パネル:SPI、EtherCAT
1.プローブ、範囲、および帯域幅に依存します。 詳細は次のページをご覧ください。
2.プローブと範囲に依存します。 詳細は次のページをご覧ください。
輸出許可: 一部の国への輸出許可が必要な場合があります。
CPL590 –プローブと範囲

CPL590プローブと範囲


CPL490CPL490図CPL490 –エリートシリーズ

  • 高分解能
  • 最も広い帯域幅(50 kHz)
  • XNUMX要素の範囲インジケータ
  • ゼロ調整
  • フロントパネルBNCアナログ出力
  • National Instruments 68ピンコネクタへの差動出力
  • 第2世代プローブを使用

【仕様】

  • 解像度:0.0004%@ 1 kHz | 0.0007 kHzで15%| 0.002%@ 50 kHz
  • 選択可能な帯域幅:1、10、15、50 kHz
  • 直線性:<0.2%FS標準
  • 最大ドリフト:0.02-0.04%FS /°C
  • 動作温度:15-40°C
  • 前面パネルBNC:±10V、最大0Ω10mA
  • 背面パネルNational Inst:±10V、0Ω差動
  • 複数チャネル:エンクロージャーあたり最大3つ(3つ以上についてはLion Precisionにお問い合わせください)
1.プローブ、範囲、および帯域幅に依存します。 詳細は次のページをご覧ください。
2.プローブと範囲に依存します。 詳細は次のページをご覧ください。
リストされている仕様は、1.3メートルのプローブケーブルを想定しています。フラットな測定領域の直径は、カスタマイズなしで検出領域のXNUMX倍以上です。
CPL490は第2世代プローブを使用します。
輸出許可: 必要な輸出許可。

CPL490 –プローブと範囲

第二世代プローブ

  • CPL490は、プローブハウジングに電子機器を含む第2世代の容量性プローブを使用します。
  • プローブは、より大きなハウジングから伸びる直径8mmのプローブ本体によって取り付けられます。
  • 検知エリアの直径と関連する測定範囲のみが異なるXNUMXつのモデルが利用可能です。

プローブ図

CPL490プローブの測定範囲と分解能


CPL290CPL190 / CPL290 –エリートシリーズ

  • 高解像度XNUMX素子レンジ表示
  • 無効化による粗調整/微調整
  • フロントパネルBNCアナログ出力
  • National Instruments 68ピンコネクタへの差動出力

【仕様】

  • 分解能:0.0005%@ 100 kHz | 0.003 kHzで15%
  • 選択可能な帯域幅:100 Hz、1、10、15 kHz
  • 直線性:<0.2%FS標準
  • 最大ドリフト:0.04%FS /°C
  • 動作温度:-50°C
  • 前面パネルBNC:±10V、最大0Ω10mA
  • 背面パネルNational Inst:±10V、0Ω差動
1.プローブ、範囲、および帯域幅に依存します。 詳細は次のページをご覧ください。
2.プローブと範囲に依存します。 詳細は次のページをご覧ください。
リストされている仕様は、1.3メートルのプローブケーブルを想定しています。フラットな測定領域の直径は、カスタマイズなしでセンシングエリアのXNUMX倍以上です。
センシングエリアごとに異なるプローブボディスタイル/サイズを利用できます。
CPL290
CPL190 / CPL290 –プローブと範囲
CPL190 / 290プローブ測定

CPL230CPL230 –コンパクトなマルチチャネルドライバー
  • 高解像度XNUMX素子レンジ表示
  • 個別の電源および信号コネクタ
  • OEMおよび組み込みアプリケーション
  • 小型、高密度パッケージ
  • ユーザーによる調整なし
  • ±5Vシングルエンド出力、±10V差動出力

CPL350 –コンパクトなシングルチャネルドライバー

  • OEMおよび組み込みアプリケーション
  • ±10Vシングルエンド
  • BNC出力
  • ±10V差動D-Sub出力
  • ユーザーによる調整なし
  • 小さいサイズ
  • 高密度パッケージ

【仕様】

  • 分解能:0.0007%@ 100 kHz | 0.004 kHzで15%
  • 選択可能な帯域幅:100 Hz、1、10、15 kHz
  • 直線性:<0.5%FS標準
  • プローブドリフト:0.04%FS /°C
  • 動作温度:4-50°C
  • 出力:±10 V、差動| ±5 V、シングルエンド
  • 入力電力:±15 VDC、最大500 mA
1.プローブ、範囲、および帯域幅に依存します。 詳細は次のページをご覧ください。
2.プローブと範囲に依存します。 詳細は次のページをご覧ください。
3.外部電源が含まれています。 詳細は次のページをご覧ください。
リストされている仕様は、1.3メートルのプローブケーブルを想定しています。フラットな測定領域の直径は、カスタマイズなしでセンシングエリアのXNUMX倍以上です。
輸出許可: 一部の国への輸出許可が必要な場合があります。
CPL230 / 350 –プローブと範囲

CPL230プローブ測定


CPA100CPA100 –高精度アナログ近接スイッチ
  • 低コスト
  • 0-10 V非線形アナログ出力
  • セットポイント/スイッチ出力
  • 調整可能なゲインとゼロ
  • XNUMX要素の範囲インジケータ
  • リモートゲインおよびゼロ調整接続
  • DINレールケース
  • 複数チャネルの同期

【仕様】

  • 解像度:CPA100:0.03%RMS @ 15 kHz | CPA 100e:0.3μmRMS以上、15 kHz
  • 帯域幅:15 kHz
  • 直線性:非線形
  • 最大ドリフト:ドライバー:0.2%FS /°C | プローブ:0.05%FS /°C
  • アナログ出力:0-10V、0Ω、最大15mA
  • セットポイント:5 Vに固定(中距離)
  • セットポイント出力:ソリッドステートスイッチ閉鎖
  • オン状態:2.5Ω、最大100mA
  • オフ状態リーク:最大10μA
  • 動作温度:4-50°C
  • 出力電力:15-24 VDC、2.5W

1.通常は中間点。 プローブ、範囲、帯域幅に依存します。

2.外部電源は含まれていません–アクセサリとして利用できます(p.3)リストされた仕様は、1.3メートルのプローブケーブルを想定しています。

センシングエリアごとに異なるプローブボディスタイル/サイズを利用できます。

輸出許可: 一部の国への輸出許可が必要な場合があります。

 

CPA100 –プローブと範囲

CPA100プローブ測定


容量性プローブ

プローブのモデル番号

  • プローブモデル番号は、ボディモデル番号と検出領域の直径(mm)の組み合わせです(C5S-08またはR45-19など)。
  • www.lionprecision.com/technical-libraryで入手可能なCADファイル

プローブ

プローブ


代表的なアプリケーション

センサーの代表的なアプリケーション図

サービスへの取り組み

Lion Precisionのサービスへの取り組みは、業界で他に例を見ません。 当社はお客様と提携して、最適化されたセンシングソリューションを提供することにより、お客様の成功を保証します。

今すぐお問い合わせください。測定の難しい問題を解決いたします。