パンフレット| エアベアリングC-LVDT

CLVDT

パンフレット

エアベアリングC-LVDT

PDFファイルをダウンロード


このデバイスは、標準の静電容量センサーを使用して、高性能のLVDTのような接触測定システムを作成します。 非接触静電容量センサーは、プランジャーの内端にあるターゲットの位置変化を測定します。 内部の空気圧は、0.2 gという低い接触力を制御するように調整可能です。

エアベアリング精度

C-LVDTのエアベアリングは、信じられないほど高解像度の接触測定を提供するための鍵です。 多孔質カーボンベアリングがプローブのプランジャーの周りに空気を流します。 エアクッションは、摩擦のない動きと半径方向の剛性を提供し、移動するターゲットをスキャンする際のサイドローディング効果を最小限に抑えます。

CLVDT図ダイヤモンドチップ

Lion Precision C-LVDTには、交換可能なダイヤモンドチップが付属します。 C-LVDTが高精度の測定を実行するには、最高品質の接触インターフェースが不可欠です。

ダイヤモンドの使用によるメリット:

低摩擦–横力により、移動するターゲットからの横方向のたわみが少なくなり、方向反転のヒステリシスが少なくなります。 高度に研磨された表面–ダイヤモンドは高度な研磨を受け入れて保持し、測定された表面を傷つける可能性を最小限に抑えます。 最小限の摩耗–精度の向上と長寿命。

 

 

CLVDT図【仕様】
  • 測定範囲:0.5mm、0.020インチ
  • 接触力:0.2gから100g
  • 半径方向の剛性:<0.25 µm / g
  • ベアリング:線形の多孔質エアベアリング
  • ダイヤモンドチップ:半径:3.175 mm、0.125インチ| マウント:4-48AGDスレッド
  • 移動マスの重量:4.2g
  • エア接続:1/16インチIDフレキシブルチューブ
  • 空気消費量:3-7 lpm、0.10-0.25 cfm
  • 動作空気圧:420-480 kPa、60-70 psi
  • エアフィルターの要件:5 µmの粒子サイズ